オイシックスのメニュー・オススメ野菜料理

オイシックスの卵vsスーパーの卵で卵かけご飯を食べ比べて分かった3つの事

更新日:

オイシックスのお試しセットで付いてきた富士山麓たまごはどれくらい美味しいのかを知るために、スーパーで買った白い殻の卵とシンプルに卵の味を比較できる卵掛けご飯【通称TKG】で食べ比べてみました。

結論から言うと、オイシックスの卵は高い故にやっぱり旨い。

スーパーの卵の1個辺りの単価が5倍ですからね。普通に買うと・・・・しかしとある方法を使えば、スーパーと同様の単価で高級卵を食べることが出来るんです。

今回卵を食べ比べして分かった3つの事&安く食べる方法をご紹介させていただきます。

 

黄身の大きさはそこまで変わらないが、オイシックスの卵は黄身が濃い

右がオイシックスの富士山麓卵・左がスーパーの卵です。

黄身の大きさは、写真から見てオイシックスの卵の方が若干で大きいですが、正直誤差レベルです。

注目して欲しいのは黄身の濃さで、スーパーの卵の黄身は薄い黄色レベルなのですが、オシックスの卵の黄身はオレンジ色と食べる前からこの卵は濃厚なんだなって感じがすぐに分かります。

 

黄身の濃厚さが全くもって違う。

 

黄身の濃厚さはかき混ぜるとめちゃくちゃよく分かります。注目すべきは白身の量です。

分かりますかね?

オイシックスの卵をかき混ぜた容器は、白身の部分が殆ど移っていないのに対して、スーパーの卵の方は白身の部分が多く目立ちます。

かき混ぜた時間も60秒と二つとも計って混ぜました。ですがこれほどの差が出てくるわけです。

白身が好き!筋トレするために黄身はいらないって方はスーパーの卵卵の方が安い上にタンパク質も取れてコスパ最強なのですが、おいしさ・濃厚さを求めるのであればオイシックスの卵の方が軍配が上がるでしょう。

 

味は若干オイシックスの卵の方が甘い!卵の色は関係無い

 

卵かけご飯を比較せずに捨てるのはもったいなさ過ぎる話なので、食べ比べをして見たところ、若干ですがオイシックスの卵のほうが甘みがありました。

この結果を見て、卵の殻の色が白いのと茶色のを比べているんだから当たり前じゃんって思って居る人がいるかもしれませんが・・・・

 

卵の殻の色が違うから高級とか言う話ではありません。

鶏に餌が同じであれば白も茶色も栄養価は一緒です。(値段は違うけど)

 

卵のおいしさを決めるのは、母体である鶏の健康状態で決まります。

鶏の健康状態を決める上で最も重要な3要素「餌・水・環境」が違うのでしょう。

まだ殻の色で卵を選んでるの?殻の色でなく卵を選ぶ本当の3つの基準

 

オシックスの卵のおいしさ・甘さは水&寒い地域に有り!

オイシックスの卵【深層水育ちの富士山麓たまご】が甘くて美味しい理由は2つあると考えています。

おいしさと甘さのココがポイント

☑甘みがある富士山の深層水・「雪解け水」を飲んでいる鶏だから

☑熱いのが苦手な鶏に適した環境で育てられているから

この2つが大きく関係しております。

まず水ですが、富士山の深層水は卵だけではなく、キリンのウイスキーである富士山麓樽熟成でも使用されており、ウイスキーのみから甘みのある水だと言われております。開発担当者も・・

雪解け水が富士山に染み込んで、だいたい50年ぐらいをかけて濾過されて湧き出しています。なので、不純物がほとんど含まれていません。甘みがあって雑味がない。本当においしい水なんです。それを仕込みにも蒸留にも使っています

出典:イエノミスタイル

卵の49%~60%は水から出来ていると言われており、鶏は体温調節が出来ないため、夏は大量に水を飲みます。甘みがある富士山の深層水・「雪解け水」を飲んでいる鶏だからこそ甘みのある卵に仕上がると言えるでしょう。

 

2つ目の理由である「鶏は熱いのが苦手」という理由は、鳥は変温動物です。鳥は体温調節が出来き無いため、外部の温度の影響を受けやすく暑い場所では鶏の健康状態に影響が出る=味に影響が出ると言われております。

深層水育ちの富士山麓たまごを開発した 株式会社富士山ポートリーもこのように述べております。

鶏にとって最大の敵は暑さ。暑さに弱い鶏にとって、富士山のふもと、標高900mの森林に囲まれた冷涼な環境は非常に快適な環境なんです。

鶏の健康状態で味が変わる卵において、鶏を健康に育てる環境は重要です。

甘みの水を飲みながら、快適な環境で育ったオイシックスの卵だからこそ、甘みの濃厚さを感じたのでしょう。

ココがポイント

卵の黄身の濃さは餌であるトウモロコシにパプリカなどを混ぜると濃くなると言われております。

但し、市販の安いスーパーだと餌代を上げる=卵の価格UPになりますので、現状では配合してある餌を使っているようです。

 

まとめ:とは言え通常の5倍は高い!牛乳飲み放題サービスを使えばお得に買える

 

深層水育ちの富士山麓たまごは濃厚で、甘みも合って美味しいのですが・・・・

 

卵単価が6個で318円(税抜き)=1個辺り53円です。

市販の卵は1個10円程度ですから、なんとその額5倍。

 

正直高いですよね。何回も手を出せる代物ではありません。

そこでおいしっくすふぁんくらぶの1つのサービスである「牛乳飲み放題サービス」を使えば、卵の単価を下げることが出来るのです!

牛乳飲み放題サービスは月1280円で1度の発注で3品までの注文を1ヶ月間なんども注文できるサービスです。

牛乳飲み放題サービスって書いてありますが、実は牛乳だけで無く乳製品を含む40種類が対象。その中に富士山麓たまごも入っております。

1パック318円税別ですから、4回利用すれば元が取れ、5回以上利用すれば卵の単価はどんどん安くなります。8回使えば単価20円以下までに!

しかも卵だけで無く牛乳・ヨーグルト・チーズも付いてきますから総合的にみてお得なサービス。

富士山麓たまごを定期的に安く食べたい!って方は牛乳飲み放題サービスに速攻で加入しましょう。

オイシックス初めての方は、今だけ50%オフで買えるお試しセットから買える大チャンスです。

この機会に一度本当に美味しい濃厚な卵を食べてみてはいかがですか?

今だけ50%offのお試しセットで富士山麓たまごを食べてみる


 

-オイシックスのメニュー・オススメ野菜料理

Copyright© 野菜通販完全攻略書!~美味しい野菜がお得に買える野菜通販実践記~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.